40代から間に合う, blog, event

じぶんを褒めるってむずかしい。

『<40代から間に合う!>
じぶんストーリー書き換えプログラム』
 
第3期が
先週の4月8日(土)に
ついにスタートしました!
 

 


 
*真剣なみなさんの姿です。
 
 
 
自分の価値や才能を受け止め
あたらしい自分へと
一歩踏み出すプログラムの
 
まさに
はじめの一歩。
 
 
受講生のみなさんは
お話やワークに
真剣に耳を傾け、取り組んでくださいました。
 
そして
たくさんの気づきや発見を
みなさんの前で
共有してくださいました。
 
 
 
  
その姿を見て
 
「もう40代だから…」と
だれひとり
じぶんの人生を
あきらめてほしくない。
 
そんな思いで
このプログラムを作成して
本当に良かったなぁと
嬉しくなりました。
 
 
ひとりでは
けっして得られない感情を
たっぷり味わわせていただきました。
 
 
 
プログラムに参加してくださった
受講生のみなさん
 
体験イベントに足を運んでくださった
参加者のみなさん
 
プログラムをサポートしてくれた
仲間のみんな
 
たくさんの方のおかげです。
 
本当にありがとうございます。
 
 
 
 
*ちょっと真面目な顔してますねw
 
 
「はじめの一歩」を踏み出す。
 
・踏み出したい
 
と思いながら…
 
 
・踏み出せばきっとうまくいく
 
と頭ではわかっていながら…
 
 
どうしても
不安になってしまう人も
いるかもしれません。
 
「怖さ」
を感じてしまう人も
いるのではないでしょうか。
 
 
 
どうぞ安心してください。

僕もそうでした。
 
 
 
 
このプログラムを作るとき
 
「参加してみたいと
 思ってもらえるのかな?」
 
「あの人何を始めたんだろう
 笑われてしまわないかな?」
 
「そもそも
 僕にできるかな?」
 
 
などなどなどなど…
浮かんでくる不安や怖さは
数え上げたらきりがないほど。
 
なにを隠そう
スーパーチキン野郎なんです。
(隠れてない?w)
 
 
 
 
それでも
 
えいや!っと目をつぶって
あえて「怖い」ほうに
飛び込んでみて
チャレンジしてみて
 
本当によかったなぁと
心から思います。
 
 
 
 
チャレンジする人のことを
  
わらって茶化す人もいれば、
 
わかってくれる人もいる。
 
 
 
そのことがわかったからです。
 
めちゃくちゃ
シンプルでした。
 
 
 
 
じぶんが何をやっても
何をめざしても
 
ちゃーんと
わかってくれる人がいる。
 
 
 
その事実が
どんなにありがたいか
どれほど
幸せか。
 
 
とても
心が軽やかです。
 
生きづらさが
すーっと
溶け出していきます。
 
 
 
 
この気持ちよさを
僕は伝えていきたかったんだなって
再確認することができました。
 
 
 
 
これから約3ヵ月のプログラム。
 
たとえば
「自分を褒めてみましょう」
ということが
なかなかできない人もいるかもしれません。
 
過去の経験から
「褒める」ことに苦手意識が働いて
動きが遅くなっている人もいるかもしれません。
 
 
そのことを
「できない」と責めてしまわず
「できない」じぶんもそのまま受け止めて
 
「よくがんばってきたね」と
まるごと褒めて、承認してほしいんです。
そのままの今のじぶんに
ただただ「YES!」を出してほしい。
 
そこからが本当のはじまり。 
 
 
 
そして
「できない」と感じてしまうことに
いま自分は
「チャレンジしている」のだと
捉え直してほしいんです。
 
 
 
あたらしい自分は
知らない自分。
 
周りからどう思われるか不安で当然です。
 
ただ、そこを乗り越えた先には
あたらしい自分が待っています。
 
 
 
怖いときほど
僕と同じように
どうか
えいや!と
目をつぶって飛び込んでください。
 
 
 
大丈夫。


ちょっとくらい
ふらついても
 
見せたくない自分を
さらけ出しても
 
全力で受け止めます。
 
全力で関わります。
 
 
いま、ここから
いっしょに
踏み出していきましょう。
 
 
できるか
できないかではなく、

まず
 
やる、と
決めましょう。 
 
 
 
「やって、やれなかったこと」

「やろうとせずに、やらなかったこと」。
  
 
他の人から見たら
同じ結果に見えても
たとえ失敗のようにうつっても
 
じぶんの中では
違うことが起きていて
次の成功につながる
必要なプロセスです。
 
 
 
やると、決めることは、
いますぐに、
どこにいても
できることです。
 
結果がどうとかではなく
決めることはできます。
 
 
 
「あの人だからできたんだろう」
 は、言い訳ですよw 
 

まだ、やっていないし、これからです。
じぶんを信じて
じぶんに期待してください。
 
誰のためじゃなく
じぶんのために、
で、お願いします♪


 
*プログラム参加者のみなさんwithおおかばです。
 (残念ながらお一人欠席でした)
 前に寝ころぶこのポーズ、“あるある”ですねw
 全力でやってくれたKさん、ありがとうございます♪
 
 
 
 
*ちょうど当日、同じビルで師匠が開催するセミナーが!!
 同じ時期に学んだ仲間(今ではトレーナーとして活躍してます!)が
 顔を出してくれました♪ エネルギーもらった〜!ありがとう!
 こうやって駆けつけてもらえる「じぶん」なんだと、全力でじぶんを褒めましたよ〜。
 毎日すこしずつ、練習したんです。
 ちゃんと慣れます♪
 
 
  
 
 
————— * —————
 
 
 
君がいつか僕に、くれた想いと力があるからさ、
この戦いは勝敗の前にさ、そうだ、僕との戦いだ。
 
なぁ、おーい!! 一緒に行こうぜ!? 先を行こうぜ!な、みんなで。
おーい!! 風になろうぜ!?
これから挙げるモンをさ、連れて!!
 
僕らに残るこれまでのあれやこれやと、
僕らに出会うこれからのあれやこれやを、
僕が弱く、守れなかったあれやこれやと、
今、産まれてる、自由みてぇなあれやこれやを。
 
届く日まで、届けような。
届く日まで、届けよう。あれやこれやを。
 
♪『あれやこれや』 中村一義 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
●フォローやともだち申請、お待ちしています♪
 ひとことでもメッセージをいただけるとうれしいです。
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka
 
*ヒーリングルームanatana instagram
https://www.instagram.com/anatana.reiki.healing.room/?hl=ja
 
*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba
 
 
 
★ご質問などございましたらお氣軽に
 コメントやメッセージをお寄せください。
 返信させていただきます。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277(予約専用)
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 
 


2017-04-16 | Posted in 40代から間に合う, blog, eventNo Comments » 

 

直感って信じていいの?


 
「直感を信じてみてくださいね」。

主催しているセミナーの中で
よくお伝えすることばです。

40歳を過ぎてから
毎日がガラリと変わり始めたぼくは
「直感を信じた」ことが
今の流れをつくってくれたと
感じているからです。
 
 
サイトのレビューを見て
「ピン!」と来て読んだ本。
 
通りかかった飲食店の看板を見て
「おいしそう!」と飛び込んだお店。
 
なにげなく目にして
「これだ!」と感じて通った習いごと。
 
 
「当たり」だったなぁ♪
という経験がある人は
少なくないんじゃないでしょうか。
 
 
ときに直感は、
「普通」とされている一般常識や
「やったことない」と感じる過去の経験を
かる〜く突き抜けて
フフフと笑うように飛び込んできます。
 
「マジか!?」と
こっちがたじろぐほどのスピードで。
 
 
 
そこで
「とはいえ、これはないよなぁ」
「とはいえ、こんなことできないよねぇ」と
 
“とはいえ病”を発動させて
 
「普通じゃない」
「前例がない」
という理由で追い返さないで欲しいなぁと思います。
 
 
 
 
え?
じゃ、直感通りになんでもやれってこと?
そんな不確定なものを頼りにして?
うまくいかなかったらだれが責任とってくれるの?
 
 
 
と感じる人がいるかもしれません。
 
 
 
もしくは、
 
どういう直感なら
信じて動いていいんですか?
 
どの直感を選べば間違いないですか?
 
 
と、直感の選び方を知りたい人も
いるかもしれません。
 
 
 
僕が先日、セミナーの最中に気づいた
現時点での答え(らしきもの)は、

『すべて正解』
 
 
です。
 
 
 
うひゃー!
この人乱暴なこと言ってるよー!
 
と笑われそうですが、
気づいちゃったんです。
 
数えきれないほど
この瞬間瞬間におとずれる「直感」の中から
「直感だ」と認識できたものだけを
僕たちは
「直感」と呼んでいるじゃないか。
 
(ちょっと話しがややこしいですね)
 
つまり、
ほとんどの直感を見逃していて
「これだけは頼むよ」ってものだけを
ようやく認識しているんじゃないかと
思ったんですね。
 
 
 
もしそうだとしたら
高校野球の選抜みたいに
かなり選び抜かれた
「“優秀な”直感」だけを
僕たちは手にしているのかもしれません。
 
 
 
そう思ったら
「ぜんぶ信じてあげたいなぁ」

なんだか愛おしい感情になってきました。
 
 
 
 
「いやいや、そんなことない」
「あの人にはできるけど、自分に言われたってムリ…」
「もうこの年齢だよ」

と、
やりたいこと、なりたい自分を
あきらめかけている自分に、

もう一人の自分が
「なーに言ってんの!」と
あきらめず
ときにユニークに
何度も何度も教えてくれている、
それが「直感」なのかも。
 
 
 
ただ、ここで
ちゃんと自分でおぼえておきたいのは
 
ぜんぶ信じたからって
 
ぜんぶやらなきゃいけない。
ぜんぶ従わなきゃいけない。
 
ではない、
ということ。
 
どれをやるかは
自分で選べること。
 
 
現実を生きている僕たちには
今はできない、
という現実に直面することもあります。
 
それはそれでいいと
思うんです。
 
 
だからこそ、
いま、この現実で
選べることは選んでいこう。
リスクを負いすぎない範囲で、
そのやり方を絞り出してやってみよう。
 
そんな小さな一歩でも
確実に変化は始まるはずです。
 
 
 
ちいさな変化も
積み重ねれば大きな変化。
 
1日に1度ずつ方向を変えていくだけでも
180日後には、真逆の人生かも!です♪
 
1年で1週してもとどおりかい?
ってツッコミは
なにとぞご遠慮ねがいますw

 
 
 
今日、いくつか飛び込んできた
「これだ!」
「これいいかも」の直感のうち
いまできることはありますか。
 
もしあったら、
せっかくなので
えいっと掴んでみてもらえたらと思います。
 
 
 
 
 
それでも
 
「普通、この年齢でそんなことしないよね」
「主婦がそれを望むのは欲張りすぎるよね」
 
と、
直感が世間の常識に呑み込まれそうになったら
少しだけ、考えてみてほしいんです。
 
 
直感を感じたことは
他人がなんといおうと
間違いのない「事実」。
 
総理大臣にも大統領にも
宇宙人(いるのかな?)にも
絶対に覆すことのないまぎれもない「事実」です。
 
 
その「事実」を、ないことにしてしまうのは、
その事実を掴んだ自分も、
ないことにしてしまうのではないでしょうか。
 
 
 
直感は
もう一人の大切な自分からのメッセージ。
 
 
あなたはどう思いますか。
 
 
 
 
僕はそう信じているほうが
今日を楽しく生きられるので
しばらく信じてみようと思っています。
 
 
 
 
————— * —————
 
 
 
赤い夕日を浴びて 黒い海を渡ろう
そして遥かなあの自由な生地へ
ひとりきりもいいだろう ふたりだけもいいだろう
猫もつれて行こう 好きにやればいい
いつか僕らも大人になり老けてゆく
MAKE YOU FREE 永久に碧く
  

♪『楽園』 THE YELLOW MONKEY 
http://goo.gl/GdmNjn 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
●フォローやともだち申請、お待ちしています♪
 ひとことでもメッセージをいただけるとうれしいです。
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka
 
*ヒーリングルームanatana instagram
https://www.instagram.com/anatana.reiki.healing.room/?hl=ja
 
*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba
 
 
 
★ご質問などございましたらお氣軽に
 コメントやメッセージをお寄せください。
 返信させていただきます。
 
 
 
 
============================
 
[イベント開催中です]
 
 
 
「人間関係がツラい…」「プライベートも仕事も全然うまくいかない…」
もしかして、自分で自分の人生を『生きづらく』しているのかも。
あなたも180度真逆の人生へと『軽やかに』踏み出してみませんか。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名
 
============================ 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277(予約専用)
受付時間/10:00〜20:00
 
 

 
 
 
 


2017-03-29 | Posted in 40代から間に合う, blogNo Comments » 

 

今日の一日に。


 
先日、コンサルティングのクライアントさんが
とてもうれしいブログを書いてくださいました♪
ありがとうございます。
 
 
デザイナー&ファッションスタイリスト
中村暁子さんのブログです。
http://ameblo.jp/backeytvxq/entry-12254547805.html
 
 
コンサルティングについて
とても評価いただいていることはもちろん、
何よりうれしかったのは
 
人にどう思われようと
勇気を出して
「一歩踏み出してくださったこと」。
 
 
自分の考えや決意を
ここまで明確に書くこと、そして発信することに
どれだけの勇気が必要だったんだろうと
感謝とうれしさが込み上げてきました。
 
 
 
ファッションスタイリストは
目に見えた変化はあるけれども
具体的なモノなど
目に見えるモノを提供する仕事ではないと思います。
 
それだけに
ハッキリと名言するほど
時には
厳しい言葉を受けてしまうかもしれません。
 
「こんなはずじゃなかった」
「何もしてもらえなかった」
と受け取られることもあるでしょう。
 
だからこそ
そうならないように懸命になって尽くす。
どれだけ経験を積み、
知識を増やしても、
「今」はそれしかできないし、
そこに、自分とクライアントさんの成長があるのだと思います。
 
 
 
 
その覚悟をせおって
一歩踏み出すことを決意された。
 
そのことが本当にうれしいのです。 
 
 
 
僕はよく、セッション中に
 
「『人生の被害者』にならないでくださいね」とお話します。
 
「被害者」になった時点で
加害者だと思っているその相手が「主役」になり
被害者のじぶんが「脇役」になってしまうからです。
 
 
明らかな被害に目をつぶるということではなく、
「被害者」と感じたら
あえて、
そうなのかな?と意識してみることを
お伝えしています。
 
 
 
害を被ったと思ったそのできごとは
自分と自分の人生に何を伝えているのだろうか。

仮に、自分が招いた(選んだ)できごとだったとしたら
何を自分に教えているのだろう。
 
そして、そのできごとから
・何か得たものはないだろうか
・何か気づきはなかっただろうか
 
と、
あえて捉え直してみる。
  
何かひとつは見つかると思うんです。
 
 
そこで一旦、現在地に立ち、
じっくり見据えた後で
「どうするか」。
 
 
その繰り返しが
主役として人生を生きて行くコツだと思います。
 
 
 
 
と、
 
ここまでエラそうに書きながら
 
僕もときどき(いや、割と?)
「人生の被害者」になっちゃいます(笑)
 
 
仕方ないですもんね、
にんげんだもの、です。
 
 
 
だから
実践はむずかしいと片づけず、なぐさめず
 
だからこそ
被害者でないように在りたい
と心がけています。
 
そうできそうなときに
そうするしか術がない。
答えはシンプルです。 
 
 
 
 
  
6年前の今日、
東日本で起こった大震災に心を寄せると
 
暖かい部屋の中で
おなかも満たされながら
こうしてキーを打っているこの瞬間が
ただただ
しあわせが静かに心に満ちてきます。
 
 
 
明日はお客さまがサロンにいらっしゃいます。 
 
用事の帰り道に
花を一輪買ってきました。
 
ビビッドなイエローのガーベラ。
そっと元気をわけてくれています。
 
心なしか
買ってきたときよりも
花びらを大きく広げているように見えます。
 
 
「お部屋にどうぞ」と
お花を買ってきてくださった
ある日のクライアントさんのやさしさを
思い出します。
 
 
 
人の氣持ちは
時間を越えて
こうして
いつもよみがえってくるんですね。
 
 
ありがたいです。
とっても。
 
 
 
 
 
———- 
今日丈けは (今日だけは) 
怒るな (怒らずにいよう)
心配すな  (心配しないようにしよう)
感謝して (感謝しよう)
業をはけめ  (仕事を励もう)
人に親切に (人に親切にしよう)
———- 
 
レイキで教わった
レイキの<五戒>です。
(戒律のように厳しいものではありません)
 
 
心がそわそわするときは
しずかに心に響かせています。
 
 
こんな氣持ちでいれば
だれもが軽やかな「主役」でいれるんじゃないか。
 
そうであるように、願っています。
励んでいきます。
 
 
 


♪『Dahlia』 Hiroshi Fujiwara 
https://www.youtube.com/watch?v=jdK49_KyVHw 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
●フォローやともだち申請、お待ちしています♪
 ひとことでもメッセージをいただけるとうれしいです。
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka
 
*ヒーリングルームanatana instagram
https://www.instagram.com/anatana.reiki.healing.room/?hl=ja
 
*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba
 
 
 
★ご質問などございましたらお氣軽に
 コメントやメッセージをお寄せください。
 返信させていただきます。
 
 
 
 
============================
 
[イベント開催中です]
 
 
 
「人間関係がツラい…」「プライベートも仕事も全然うまくいかない…」
もしかして、自分で自分の人生を『生きづらく』しているのかも。
あなたも180度真逆の人生へと『軽やかに』踏み出してみませんか。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名
 
============================ 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277(予約専用)
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 
 


2017-03-11 | Posted in 40代から間に合う, blogNo Comments » 

 

今しか(でき)ない。

 
 
 
ものごとを決断したり、
何かをやらなくちゃいけないとき、
 
「今しかない!」と
 
氣合いや根性で
テンション上げて乗り切ろうとする。
 
 
これ、やっていませんか。
 
 
実は、僕はときどきやってしまいます(笑)
 
 
そんなときは
「まぁまぁ落ち着いて…」と
珈琲かお茶でもいれて
一呼吸おくようにしています。
 
 
 
どうしてかというと
「今しかない!」
「やんなきゃ!」
 
は、裏を返すと
 
「今、決められない自分」や
「やるぞ!とテンションあげないとできない自分」
 
を認めてしまっているような
氣がするからです。
 
 
 
 
大事なことだからこそ
 
「今、決めたい自分がいるのか」
「今、やりたいことなのか」
 
を自分に静かに問いかけたい。
 
 
そして
答えが「YES」ならば
 
「なぜできないと思っているんだろう」と
「できない自分」をしっかりと自覚したうえで
「どうしたらできるんだろう」を
丁寧に見つけていきたいなって思います。
 
 
よくいわれる
 
「WHY(なぜ)」から「HOW(どうしたら)」へ。
 
ですが、
 
ノウハウや知識のひとつと
頭の中に片づけず
心で味わったうえで
もういちど頭で整理をしたいんです。
 
 
 
「あぁ、だめだ〜」
「私にはムリ〜」と
ネガティブなループにはまっているときほど
「なぜ?」で頭がいっぱいに
なりがちですもんね(笑)
 
 
 
そんなことを
なにげなく考えていたときに


「今しかない」って言葉は
やや
強制されているような
あたかも
じぶん以外の誰かに
させられているような
ニュアンスを含んでしまうのかな
(受け取り方でしょうけど)
と感じたのでした。
 
 
「今しかない」
と肩にぎゅっと力を込めるのではなく
 
大事な決断も
いまやるべきことも
 
どんなに逆立ちしたところで
 
「今しかできないこと」と
事実として
冷静に受け止めてしまえば
少しは氣がラクになるかもしれません♪
 
 
 
「今しかない」を
 
「今しかできない」へ。 
 
 
 
 
そう思えば
 
「今、できることは何だろう」って
 
その落ち着いた土壌の上に
いろんな考えの芽が
顔を出してくるかも。
 
 
なんだか楽しく
考えられそうです。
 
 
 
 
よかったら

じぶんに問いかけてみてください。
 
 
「今(今日)、できることはなんだろう?」
 
 
 
 
「大事な決断なんて、そうそうないよ」
 
「今日は別に、大した日じゃないし」
 
  
 
そう感じた人がいたら
 
 
いっそ
じぶんから、作ってみるのもアリだと思います。
 
 
*いつか落ち着いたら、やってみたかったこと。
 
*そのうち始めようと思っていること。
 
 
それらを、ほんの一口つまみぐい。
 
 
 
誰かに連絡をとってみるとか、
必要なものをamazonで価格チェックするとか(笑)
関連書籍を探しに本屋さんに寄ってみる、
カフェでゆっくり思いを馳せる…
 
なんだっていいと思うんです。
 
 
本来じぶんがやりたかったことに
ほんの少しでも触れることができれば。
 
 
 
だって、
「そのうち」、「いつか」、のその瞬間がやってきたときも
僕たちが
なにをやって、なにを選ぶかは
そのときの「“今”しかできない」んですから。
 
 
今やっておかないと
もったいないですよね(笑)
 
 
 
 
 
ここ数日、
「どうだかなぁ」と
少し感じることがありました。
 
仕方ないことと思いながら
ちょっとさびしいかなって。
 
 
でも、
こうしてブログを書いてみたら
なんだかすーっとしました。
 
 
今、やりたかったから
やってみただけのこと。
将来の、こうなってたいにつながること。
 
 
 
このシンプルさが、ありがたいです。
 
 
 
 
 
昨日は
コンサルティングのクライアントさんが
とてもうれしいブログを書いてくださいました♪
ありがとうございます。
 
 
このことを書き出すと
長くなりそうなので
また書きます。
 
 
やりたいことをさせてもらって
「おかげさまで」と
感じてもらえる。
 
 
 
充分しあわせで
うまくいっていることばかり。
 
 
みんながそう
思えるときがくることを
本氣で信じてます。
 
 
 
笑われちゃうかなー。
 
言っちゃったので
このまま残しておきます(笑)
 
 
 
 
 
 
 
————— * —————
 
 
 
一歩目を踏み出してみなけりゃ
何も始まらないよ
頭の中で答えを出すな
  
卒業を待ってみたところで
何も変わらないだろう
今しかできない
チョイスもあるさ
  
どんな自分を守ってるのか?
純情の壁 壊すんだ
その意思はどこにある?
制服を着たマネキンよ
  
 
♪『制服のマネキン』 乃木坂46
https://www.youtube.com/watch?v=98wrTHidYGU
 
 
踏み出す、動く勇氣がほしいとき
いつも聴いてます♪
 
 
商業的な成功の制約を越え
彼女たちの声を使い
彼女たちのファンや
彼女たち自身に伝えたかったこと。
 
そんな
作詞家の矜恃にも似た
祈りや願いめいたものを
勝手に感じてしまいます。
 
アイドルの曲が
好きな理由のひとつです。
 
 
 
 
 
●フォローやともだち申請、お待ちしています♪
 ひとことでもメッセージをいただけるとうれしいです。
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka

*ヒーリングルームanatana instagram
https://www.instagram.com/anatana.reiki.healing.room/?hl=ja

*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba
 
 
 
★ご質問などございましたらお氣軽に
 コメントやメッセージをお寄せください。
 返信させていただきます。
 
 
 
 
============================
 
[イベント開催中です]
 
 
 
「人間関係がツラい…」「プライベートも仕事も全然うまくいかない…」
もしかして、自分で自分の人生を『生きづらく』しているのかも。
あなたも180度真逆の人生へと『軽やかに』踏み出してみませんか。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名
 
============================ 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277(予約専用)
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 
 


2017-03-09 | Posted in 40代から間に合う, blogNo Comments » 

 

感情を味わえるしあわせ。

 
 
 
 
15年前に上映された日本映画を
なにげなく引っ張り出して
なつかしく観ていました。
 
 
始まりだけ観てみよっかな。
 
 
そんな軽い気持ちで見始めてみたら
最後まで止めることができませんでした。
 
 
劇場で観て、
DVDを購入して
たびたび観ていた作品。
 
 
ストーリーは知っているはずなのに
心に残るシーンは毎回違っていて
今回は、目に映るシーンではなく
届いてくる感情が
とても違ったものに感じました。
 
静かに揺れ動く
音と光のはざまに、
これほどたくさんの
観る人によって
捉え方も
掬い方も
扱い方も変わってくるような感情が
放たれていたのかと驚きながら
 
感情のコラージュに
心をすっぽりと委ねてみました。
  

 

 
観ていたはずのものなのに
観えていなかったものが
まだまだあった。
 
 
 
ぼくの毎日も
まだまだ味わったことのない
うれしさ、喜び、
いかりやもどかしさ
悲しみ、つらさ、
言葉にできにくい空白のような、
さまざまな感情が
きっと待っているんだと思います。
 
そしてそのたびに、
見える世界も変わっていく。
 
 
 
映画の中のヒロインは
 
ただただ
日々の中で起こるささやかな感情や
日々の中で出会った小さな発見を
たいせつな人と
一緒にみたい、触れたい、分かちあいたい、
それだけを望んでいるように
映りました。
 
 
将来、こうありたいために
今はガマンして…
 
も大切ではあるけれど
 
「将来、こうありたい」ことを
いま、そうあれるものを見つけ
いま、選んでいかないと
いまがつづいていく将来の「いま」の時点で
なれていないんじゃないかな。
 
そんなふうに
今日味わえることを
より深く味わっていこうと
思うことができました。
 
 
この日、映画を味わうことを選んだじぶんも
ちゃんと褒めてあげます(笑)
 
 
 
 
 
「感情をたくさん味わえることが
 しあわせなんじゃないか」
 
この映画の監督が
インタビューで話されていた言葉が
すーっと心に入ってきました。
 
 
年齢を重ねるたびに
まだまだ知らない感情に氣づく、とも。
 
 
楽しいことばかりじゃないかもしれないけれど
それでも、
どんな感情も
味わっていきたいと思います。
ひとつひとつ、丁寧に。
 
 
 
映画のレビューは得意じゃないので
 
観た作品だけ紹介して終わりにします。
 
 
 
─────────────────
 
『クロエ』(2002年全国劇場公開作品)
 
出演:永瀬正敏|ともさかりえ|塚本晋也|松田美由紀|
監督・脚本:利重剛
脚本:萩生田宏治|撮影:篠田昇
照明:中村祐樹|録音:鶴巻仁|
美術:花谷秀文|音楽:今野登茂子
 
─────────────────


ボリス・ヴィアンの小説
「日々の泡(うたかたの日々)」を
モチーフに(映画化)した作品です。
 
画質はあまり良くないですが
予告編がありました。
▽ ▽ ▽
 
https://www.youtube.com/watch?v=_4AtzIftcTI
 
 
機会とお時間がありましたら
味わってみてください。
ヒロインのともさかりえさんが
とってもチャーミングで
スクリーンのなかでキラキラしていますよー♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
●フォローやともだち申請、お待ちしています♪
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka

*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba
 
★ご質問などございましたらお氣軽にメッセージをお寄せください。
 返信させていただきます。

 
 
 
============================

[イベント開催中です]



「どうせ私なんて…」と他人と比べて自信を失っていませんか?
「もうこの年齢だし…」とあきらめていませんか?
そんなあなたも、新しい人生へと踏み出すことができるんです。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名

============================ 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 


2017-02-18 | Posted in 40代から間に合う, blogNo Comments » 

 

やせる魔法はない。

 
 



「やせる魔法はない。」
 
そんなスポーツドリンクのキャッチフレーズがありました。
 
 
「今度こそは!」と
いろんなダイエットにチャレンジしてきた人には
少し耳の痛い言葉かもしれないですね。
 
 
ダイエットに成功した人と
成功しない人とでは
なにが違うんでしょう。
 
うまくいかなかった人のなかには
 
「私には合わないダイエット法だった」
(方法が悪かった)
 
とか
 
「私が間食をガマンできなかったから」
(自分がダメだった)
 
 
もしかしたら
 
「そもそも、ダイエットしなくてもよかったんじゃ…」
(今のままでいい)
 
という人もいるかもしれません。
 
 
 
ダイエットに限らず、
恋愛や結婚、人間関係の改善など
自分が叶えたいことに向かっているときや
仕事での業績をのばしたいときにも
同じようなことが
起こっているかもしれません。
 
人って、
場面場面で自分を使い分けられるほど
器用じゃないと思うんです。
 
 
 
あー、またそうやって
目標を立てましょう!
がんばりましょう!
なんて言いたいんでしょ?
 
って声が聞こえてきそうですがw
 
 
僕は
・絶対に目標を立てなきゃいけない
・立てた目標を達成できなきゃいけない
・現状維持ではいけない
 
と思っているわけではないんです。
 
 
ただ、
もし、あなたが少しでも
いまの現状に満足できていないのなら
あきらめてしまうのは、もったいない。
 
 
欲しいものが手に入らないからではなく、
いまのあなたを
あなた自身が 
 
 
・方法が悪かった
・自分がダメだった
・今のままでいい
 
 
と、何かのせいや自分のせいにして、
はたまた、自分はこの程度で充分と
自分の価値を過小評価し
あきらめてしまう、
そのことが
心からもったいないと思えてならないんです。
 
 
どうして
こんな余計なおせっかいを書いているかというと
僕自身がそうだったからです。
  
 
 
十数年、広告の仕事に携わり
僕は「賞」というものを一度もいただいたことがありません。
(世の中にはたくさんの広告賞というものがあるんです)
 
一生懸命に作品をつくり
応募を重ねたこともありました。
 
 
でも、結果は出ない。
 
 
いつしか
「賞」を狙いやすい環境や方法があって
僕はそうじゃないから…
と考えていたのかもしれません。
(方法が悪かった)
 
そうやって
次第に、賞を目指してがんばれない自分を
無意識に責めていたような氣もします。
(自分がダメだった)
 
このままでも
仕事はいただけているし生活もできている。
(今のままでいい)
 
と、自分の価値を下げていったのかもしれません。
 
 
 
もちろん、
広告賞はあくまで手段であり
目的ではないことは承知しています。
 
 
 
ただ、今振り返って思うのは
それでも、こうして続けていれば
「誰かが見出してくれる」と
魔法のようなことが起きはしないかと
期待していたように思うのです。
(書いててうわーってなります。 はずかしいw) 
 
 
 
今なら、ハッキリわかります。
 
 
やっぱり魔法はない。
 
 
環境がどうであれ、
方法がどうであれ、
やれること一つ一つを
全力でやってきていないから。
やってる人は、
いつだって全力で、それこそ死ぬ氣でやっている。
 
僕は違いました。
 
  
「自分ってダメだなぁ、こんなもんだなぁ」って
思ってるほうが
きっとラクだったんでしょうね。
(あぁ、やっぱり書いててはずかしいw)
 
 
 
 
いま、ヒーリングのお仕事や
心理カウンセリング、
クライアントさんの目標をサポートする
コーチングやコンサルなど
1対1の対面のお仕事をさせてもらって
生まれてはじめて
自分が一瞬一瞬を大切に
全力で取り組めていることを感じます。
 
 
目の前のクライアントさんが
自分の人生を何とかしようと
本気で向かい合ってくださっています。
こちらも本気にならざるを得ない。
その状況がありがたく
いっしょに成長させてもらっています。
 
 
 
そんな毎日を重ねるごとに
 
 
たしかに、魔法はない。
 
 
そのことを痛感しますが、
魔法はないけれど
うまくいくための考え方は
なんてシンプルなんだろうと思います。
 
 
 
・方法が悪かった
・自分がダメだった
・今のままでいい
 
から僕が抜け出せたのは
 
 
魔法を使う必要もなく、
いつか叶うことを待つ必要もなく
 
 
ただ、
 
「何かのせいにせず」
 
「落ち込むヒマがあったら何かやってみる」
 
 
今、この瞬間から。
 

たったこれだけでした。
 
 
そして、
できれば、遠回りや無駄のないように
道標(目標)をつくっておく。
 
 
 
言葉にすると超カンタンですが
実際に続けていくのは
なかなかむずかしいかもしれません。
 
 
 
でも、この考え方で
たとえ目標が達成しようとしなくても
そこに向かっている自分は
けっこう楽しかったりします♪
 
 
「今日もよくやったんじゃない?」
と、
たっぷり自分を褒めてあげますw
 
 
それに、この考え方(これもひとつの方法)で
達成できなかったからと
文句を言うのは
それこそ「方法が悪い」と
方法のせいにしてしまうこととおんなじ。
なので、結果は一旦手放しています。
(だからといって、懸命に励まないということではないです)
 
 
僕が地道に続けられているのは
自己成長や自己実現のメソッドでもある
レイキヒーリングの教え
「レイキの五戒」を
大切にしているおかげもあると思います。
(気になる方は「レイキの五戒」で検索してみてください。
 すぐに出てきます。)
 
この「レイキの五戒」はとってもパワフルで
あたたかく、やさしくて、
ぼくのプログラムでも
活用させてもらっています♪
 
 
 
 
 
もし、いま、
あなたが
「自分には今の人生がふさわしい」と
何かをあきらめたり
 
「あのときうまくいかなかったのは
 自分の努力が足りなかったから」と
自分のせいにしていたら
 
 
今、この瞬間から
 
 
「環境や方法、だれかのせいにせず」
 
「落ち込むヒマがあったら何かやってみる」
 
 
の方法を試してみてください。
 
 
試すだけ、試してほしいんです。
 
じゃないと本当にもったいない。
 
 
   
 
 
 
どうかあなた自身が
 
あなたの毎日をあきらめませんように。
 
 
 
 
 
 
 
————— * —————
 
 
 
今日の、今日のウソを暴け!
もし、君がたった独りを畏れても。
君の、君のウソを暴け!
いつでもさ、僕は声を届けるから、
だからさ、お願い、お願い、お願い、
ねぇ、どうか、君は君を消さないで。
 
消さないで。
 
今日の、今日のウソを暴け!
強さの中に弱さがある、本当。
今日の、今日の自分を笑え!
弱さの中に強さがある、本当。
だからさ、お願い、お願い、お願い、
ねぇ、どうか、君に嘘をつかないで。
愛情は何度、暴いたって、ただ、愛情。
 
それが本当。
 
 
♪『ウソを暴け!』 中村一義
 
 
 
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka

*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba

 
 
============================

[イベント開催中!]



「どうせ私なんて…」と他人と比べて自信を失っていませんか?
「もうこの年齢だし…」とあきらめていませんか?
そんなあなたも、新しい人生へと踏み出すことができるんです。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名

============================ 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 


2017-02-09 | Posted in 40代から間に合う, blog, reikiNo Comments » 

 

言い訳の天才。

 
 
 
 
おとといのこと。
目標に向かって行動を続けている
クライアントさんのお一人と電話していたら
行動しないための“もっともらしい理由”→「言い訳」が
いつものように
出てくる出てくるw
 
僕たちは、本当に
やらない理由を見つける天才です。
 
 
やれ
 
・あの人みたいに活躍できていないから
(人のことは良く見えますね)
 
とか
 
・あの人みたいにキレイで若くないから
(恋人選びではありませんよね)
 
・あの人みたいに的確なアドバイスができないから
(アドバイス求めてないかも)
 
・あの人みたいに努力してないから
(24時間監視してた??)
 
・あの人みたいにキャリアがないから
(キャリアが買えたらいいですよね)
 
・家族や友人、知人にどう思われるか心配で…
(そもそもまだやってないw ←これは僕もあったかも)
 
・集客やブログの書き方、マーケティングも学んでいないから
(どこまで学べば行動していいのでしょう)
 
・家の外の工事がうるさい
(これはどうしようもないような…w)

 
などなど、
 
へたしたら
 
世界経済が心配で…
(世界経済に無関心でいろってことではないです)
 
節分の豆まきの豆が足りなくて…
(これはないですねw)
 
なんて言い出しそうな勢いです。
 
 

これらも行動した後から振り返ると
 
なーんであんなこと氣にしてたんだろう。
 
ってことが
僕の場合はほとんどでした。
 
 
 
それで、そのクライアントさんも
なかなかの「言い訳」の天才で
(それだけ頭の回転が速いということです)
 
おとといも
 
「これがこうで、あれがああだったら
 どうして○○さんが行動できない理由になるんでしょうね?
 これ、いつまでやりますか?」
 
と話していても、
なかなかピンと来られていない様子。
 
うーん、どうしたものかと考えていたら
 
「○○さんは、ゴール目前の道を順調に走っているのに
 わざわざ小石を見つけては、じぶんから当たりに行って
 “ここで一回転んでおこう”と
 できなかったことの理由をわざわざ作っているようなもんですよ」
 

 
口からぽろっと出てしまっていましたw
 
「〜なもんですよ」
と決めつけた言い方はよくなかったなぁと反省しつつも
 
「あ、その喩えはわかりやすいですね♪」
 
と、軽やかな声で返事をいただき、
納得していただけたようでした。
 
 
あぁ、理屈をあれこれ言うよりも
人は、喩えたほうがわかりやすいんだなぁ。
 
そんな、当たり前なことを
あらためて思った次第でした。
人には
「思考に走らないでくださいね〜」
と何度も言いつつ
自分は思考で伝えてる。
 
いやはや、
じぶんは棚上げというか
じぶんのことはじぶんでよくわからないもんですね。
氣づかせてもらって
ありがたかったです。

 
 
なんということもないかもしれませんが
なんとなく、楽しい会話になったなぁとうれしかったので
書いてみたくなりました♪
 
 
このクライアントさんは
ご自身の人生にとって
とても大事な試験に向けて
ラストスパートの真っ最中です。
 
週ごとに立てたかなり高めの目標も
ゴール目前でクリアし、
数ヵ月間、一日もかかさず
その日の行動を報告してくださいました。
 
僕にできるかな。
 
心から尊敬しています。
心から応援しています。
 
 
じぶんが望む人生に、あらたな一歩を踏み出している
同じプログラムの仲間、
サポートをしてくれた仲間とともに
祝杯をあげる瞬間を
心待ちにしています。
 
ジョッキの生を
ぐびぐび喉に流し込み
んあ〜っ!!!!
と雄叫びをあげる瞬間、
みんなが笑顔で喜びあってる姿が
僕にはしっかり見えています♪
 
わくわくです。

 
 
 
————— * —————

 
 
庭先に植えたコスモス
きれいに咲いてくれたよ
父さんに変わって毎年
種をまいているからね 
 
いつでもここにいるから
帰って来ていいんだよ
そう思えばあとひとつふたつ
できる我慢もふえるでしょ がんばれがんばれ
  
 
♪『がんばれがんばれ』 SION

https://www.youtube.com/watch?v=FBMRt84o2Iw
 
 
 
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka

*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba

 
 
============================

[イベント開催中!]



「どうせ私なんて…」と他人と比べて自信を失っていませんか?
「もうこの年齢だし…」とあきらめていませんか?
そんなあなたも、新しい人生へと踏み出すことができるんです。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名

============================
 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 


2017-02-06 | Posted in 40代から間に合う, blogNo Comments » 

 

やりたいことほど動けない?

 
 
 
 
「かばちゃん、遊びに行っていい?」
 
昨日、仕事仲間から連絡があり
午後から仕事の相談をお互いにしました。
 
彼は起業コンサル業をしているのですが
周りからみると
すでに始めていてもおかしくない取り組みを
なんとなく先延ばしにしていたんです。
(僕にはそう感じられていました)
 
 
「あれをどうやって作ろうかと思ってて」
 
「うーん、あとはやるだけなんだけどなぁ」と
いろいろと方法(やり方)を探りながら
 
「やったら実現可能だってわかってるんだけど…」と
自分でも文字通りわかっていながら
いまひとつ、動き出せずにいたようです。
 
その取り組みは
一昨年の夏に彼と出会ったときから
「やりたい」
と口にしていたこと。
 
 
「やりたい」のに「踏み出せない」。
 
なんだか不思議なように感じますが
 
 
実は……
 
「やりたくない」から「動けない」のではなく
 
「やりたいこと」だからこそ「動けない」、
 
そんなことを僕たちはたびたび起こしてしまいます。
 
 
 
「(動けない)方法とかじゃなく、
 氣持ちの問題だってことはわかってんだけどね」
 
の言葉のあと
彼の口からふっと洩れた言葉は
 
「まぁ、ずっとやりたかったことだからこそ
 やって結果が出なかったことが怖いんだろうねぇ…」。
 
 
 
そう、これなんです!
 
ずっとやりたい、
やりたかったと
強く願っていたことだからこそ
結果を怖れて
「やらない」ほうに現実を持っていってしまうことがある。
 
これが複雑に絡み合うと
口では「やる!」とコミットしたつもりで
見えない心の奥(潜在意識)では
「やらない!」ことをコミットしている
そんなことをやってしまうから
人の心は複雑というか扱いにくいものです。
 
 
この、無意識にやってしまう
“「やらない!」コミット” (書いているだけでおぞましいw)
を見破るコツがあります。
 
それは
 
「お金がないからできない……」
「時間がないからできない……」
「先に準備を完全にしておかなくちゃ……」
「家族の許可をもらわないと……」
「今は仕事が忙しいから……」
「子どもがもっと大きくなってから……」
 
など、
世間的、一般的に「正しい」と判断されがちな
『もっともらしい理由』を
自分が口にしていないか、です。
 
 
注目ワードは
 
「“普通”○○だよね」
「“みんな”○○だよね」
「“常識的に”○○だよね」
 
といった
 
“普通”“みんな”“常識”などの
 
あたかも、
唯一無二のじぶんの人生を、
知らない誰かの人生と同じように
「一般化」してしまいそうなワードです。
 
 
このワードを発見したら
 
・普通ってなんなの? どこにあるの?
 
・みんなって誰のこと? 隣のやまださん?
 
・常識どおりにやってきて、何か変わった?
 
とじぶんに話しかけてみてください。
 
 
 
「ん?」となれば大成功。
 
『もっともらしい理由』に氣づけた証です。
 
氣づけたらほら、
そっと横に置いといて…
 
もう一度、
どうしたらできるかなに
考えを変えていくだけです。
 
 
「わかんなーい!」と投げ出すほうがラクだけど
ここは
しぶとく
しつこく
いさぎよく
取り組みましょう。
 
だって
誰のものでもない
世界でたった1人の
じぶんの人生ですもんね。
 
 
じぶんで決められることがある限り
些細なことでも
でっかいことでも
今日のうち、ひとつは決めておきましょう。
 
1年間で365個の
“じぶんで決めた”うれしさと
今を生きている確かな手応えと
決意が生み出す結果の種が
しっかり貯金できるはずです。
 
誰にもうばわれない
いつまでも増え続ける
しあわせな貯金。
 
 
 
そういう僕は
今日、なにを「やる」って決めたんだっけ。
 
 
 
————— * —————

 
 
水平線のその先に 君を連れてゆくのさ
today, tonight
 
哀しみだけ置き去りに 君と歩いてゆくのさ
oneday, someday
 
見上げた空の その先にある 虹の彼方へゆく 二人で
花の香りに 心を寄せて 夏の星座、夢 いつか
 
見上げた空の その先にある 虹の彼方へゆく 二人で
想い描いた 僕らの未来 ここからきっと はじめよう
 
 
♪『虹の彼方 feat.lasah』 Akira Kosemura

https://www.youtube.com/watch?v=KIL_kmtcNcU
 
 
 
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka

*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba

 
 
============================

[イベント開催中!]



「どうせ私なんて…」と他人と比べて自信を失っていませんか?
「もうこの年齢だし…」とあきらめていませんか?
そんなあなたも、新しい人生へと踏み出すことができるんです。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名

============================
 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 


2017-02-03 | Posted in 40代から間に合う, blogNo Comments » 

 

誰とたたかっている(た)んだろう。

 
 
 
 
 
「レイキヒーリングをやっています」
と話すと、
すごいですねぇ
と言われることがあります。
 
「心理カウンセリングの勉強を始めたんです」
と話したときも
すごいですねぇ
と言われました。
 
思えば、
コーチングやマーケティングを学んだときも
コピーライターをやっているときも
そうでした。
 
 
すごいですねぇ
の言葉がいやなわけではなく
やっぱりうれしい。
 
きっと、
「新しいことにチャレンジされてるんですね」
「先のことを考えて手を打っているんですね」
などの気持ちもあって
おっしゃっていただいた。
そう感じているからです。
 
 
ただ、心のどこかで
それらの仕事や肩書きが
そんなにすごいの?
って
感じていたことも事実です。
 
 
これは僕の受け取り方かもしれませんが
 
・どの仕事をやっているから
・どんな肩書きを持っているから
 
というモノサシで
個人をはかっているような
そんな感覚がありました。
 
 
 
僕がいま行っている
「自分の人生に一歩踏み出す」ための
コンサルセッションのクライアントさんや
サポートさせていただいている
プロジェクトの受講生の方には
感じたことを「正直に伝えること」を
普段より強く意識しています。
 
そのなかで、
ヒーリングやセラピー、心理カウンセリングを学んだ方に
僕より経験を積んだ方に対しても
正直にお伝えする言葉があります。
 
それは
「ヒーラー(ヒーリングする人)って
 そんなにすごいんですか?」
 
「心理カウンセラーって
 そんなにえらいんですか?」
 
 
 

ヒーラーとして、心理カウンセラーとして
「こう在りたい」
と、日々じぶんを磨き続けることを
否定しているわけではないんです。
 
ヒーラーだから、心理カウンセラーだから
「こうあるべき」
と、
理想に理想を上塗りしたようなじぶんを思い浮かべ
日々じぶんにNGを出しているとしたら、
ことさら、自分の実力を知らしめなければと
他の同業者の方とたたかっているとしたら、
本人がとても生きていてつらいんじゃないかと
思うんです。
 
 
前者は、根っこに「愛」(じぶんと他人への)を、
後者は、「不安」(他人には「不満」でしょうか)を
それぞれ感じることもあります。
 
 
特に後者は、
ともすれば
「こうあらねば認めてもらえない」と
無意識にいまのじぶんにNGを出しながら
他の人の前では
「そうであるはず」の
理想のヒーラーや心理カウンセラーを
演じはじめてしまうのではないかと
氣になることも少なくありません。
 
 
ヒーラーや心理カウンセラーは
ひとつの仕事や肩書きで、
その人そのものではないですよね。
 
 
当たり前すぎるほど当たり前なことですが
つい忘れてしまいがちかもしれません。
 
他の誰かにならなくてもいいし、
他の誰かとたたかう必要もない。
 
 
たたかうとしたら
誰かの役に立てる技術を切磋琢磨したり
 
「こう在りたい」と願いながらも
巧妙な理由を用意して
それをさせてくれない
じぶんの中の言い訳くんと
たたかいたいところですw
 
誰のせいでも
環境のせいでもなく
いまの自分をまずは受け取ってみて
一歩前進。
(できれば、そのじぶんを褒めながら。)
 
こちらのほうが
より、健全に近いたたかいな氣がしています。
 
 
と、ここまでえらそうなことを書いたかもしれませんが、
僕自身、
 
ヒーラーとして
心理カウンセラーとして
コピーライターとして
 
こう在らねば
 
と、
他人の目線やら評価やらが
ぐちゃぐちゃに入り交じった
「じぶん」を描きだしては
得たいの知れないなにかと
たたかっていた“認めてくん”でした。
 
「もっとすごいじぶんがいるはず!」
という可能性をぎゅっとつかんで手放さず
(いま思うと、ちーっぽけなプライドですw)
 
その「可能性」が「事実でない」ことを
証明しないように
本気で取り組むこともなく
「やらない」「行動しない」ことにがんばってきた人間です。
 
 
正直… 
 
 
なにやってたんだww
 
なにとたたかってたの??
 
 
って
じぶんにツッコミしたいくらいです。
 
 


今は笑えていて本当によかった。
 
 


いま、なんかハッキリとしない
もやもや
そわそわ
イライラ
がまとわりついているように
感じているひとがいたら
 
後になったら笑えるほどの
ちーっぽけな
プライドを握りしめているだけかもしれないですよ。
 
 
仕事や肩書きよりも
あなたという「ひと」が先。
 
その「ひと」ができることとして
仕事や肩書きを持っているだけ。
 
 
 
じぶんが思うより
周りのひとは
あなた自身の魅力や才能を
ありのままにみてくれている。
 
 
「ほんとに?」
と信じられないとしても
 
事実がどうかわからないならなおさら
そうだ
と思い込んでみるのも
氣持ちをラクに生きて行く
ひとつの方法だと思います。
 
  
 
————— * —————

 
 
決心のきっかけは
 
理屈ではなくて
 
いつだってこの胸の衝動から始まる
 
流されてしまうこと
 
抵抗しながら
 
生きるとは選択肢
 
たった一つを
 
選ぶこと
 
 
♪『きっかけ』 乃木坂46
 
 
 
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka

*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba

 
 
============================

[イベント開催中!]



「どうせ私なんて…」と他人と比べて自信を失っていませんか?
「もうこの年齢だし…」とあきらめていませんか?
そんなあなたも、新しい人生へと踏み出すことができるんです。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名

============================
 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 


2017-02-02 | Posted in 40代から間に合う, blog, reikiNo Comments » 

 

何者にもなれないあなたへ。





ちいさな頃、母親にせがんで
新聞の折込チラシの裏に
いろんな絵を描いてもらっていました。
(いまでは裏が白紙のチラシも減りましたね……)
 
キリンやライオンなどの動物や
女の子などの人物だったこともあれば、
アニメや漫画のキャラクターを描いてもらっていたような氣がします。
 
白いチラシを見つけては
鉛筆を片手に母親のもとへ。
「はいはい」と笑いながら
描いてくれる様子がうれしかっただけではなく、
印刷が透けて見える白い紙のうえに
つぎつぎと動物やキャラクターがカタチになって顕れる、
そのふしぎな感覚が好きだったように思います。
 
硬い言い方をすれば
「無から有が生まれる」瞬間が
単純に好きだったんでしょうね。
 
叔父に聞いたところ
母親は子どもの頃からイラストが得意だったようで
近所の友だちに頼まれては、
リクエストに応えて描いていたようです。
 
「お母さんはかわいかったから
 男の子から人気があったんぞ」
みたいなこともいっていたようなw
 
それを聞いたとき
子どもごころに
どうして今は絵を描いていないんだろう。
(僕たちにせがまれたとき以外に)

寂しさ、もったいなさを
うっすらと感じたことを憶えています。
あんなにみんなが喜ぶのに。
 
 
いま、ふと
「可能性」という言葉について考えています。
 
ぼくたちはなにげなく、
「可能性を広げる」という言葉を使っていないでしょうか。
 
その人の中に眠っている可能性を広げる。
とてもすてきなことだけれど、
「広げる」と言った時点で
「広げなければいけない」「今のままではいけない」
と思ってしまっているのではないか。
 
ふと、そんなことを思ったんです。
 
 
「無から有が生まれる」。
大きなことを言えば
宇宙だって
なんにもなかった無から生まれたとする説が有力です。
 
何もないところに
とてつもないサイズの宇宙を生み出す力があるのなら
人の中に、どれだけの力があるんだろう。
 
そう思えば、
可能性は充分に「ある」。
そのことを認めて
 
あの人のようにならなくちゃ、とか
まだまだこんなじぶんじゃダメだ、とか
「今のじぶん」を否定せず
持っているものを活かし続けるだけでも
いいんじゃないのかな。

 
まるで正解のような
何者かになろうとするのではなく、
何者にもなれない
じぶんのままで。
 
「まずは可能性を広げてから」が先じゃなく
最終的に生まれた結果を、ひとつの事実として
まっすぐに迎えてやれたら。
 
 
 
いま、じぶんが
目の前のひとにできることは何だろう。
 
いまのままのあなたが
目の前のひとにできることは何ですか?
 
誰とも比べることなく
ただ、じぶんの中から生まれてきたものを
「可能性」と呼んでみたいし、
すでにある「可能性」を信じてみたから
こんなじぶんになれています。
 
そのことを
ただ静かに頷きあえたら
自然とお互いを励まし、支え合うことが
できるんじゃないかなと思います。
  
 
「可能性がすでにある」から
何もしないのではなく
し続けること。
 
周りのひとが喜んでくれるなら
なおのこと。
 
 
今度帰省したら
母親にたずねてみようと思います。
 
「もう、絵は描かんと?」って
子どもの頃、母親の横にじっとしゃがんで
せがんでいたじぶんに戻って。
 
どんな顔をするんだろうw
 
 
ツルツルのコート紙のチラシには
なかなか鉛筆がなじまず
その薄い鉛筆の線が
年老いた今の母に重なるように思えてきます。
 
ちいさい身体で
でっかい兄弟を育ててくれました。
母親というものは
可能性のかたまりなのかもしれません。
 
  
 
静寂の間には音も咲くから、
 
その相互性には、誰か眠るような、
 
無、戯れる、有。互いに独りなら。
 
無、戯れる、有。互いで二人なら。
 
 
♪『ZEN』 中村一義
 
 
 
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka

*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba

 
 
============================

[イベント開催中!]



「どうせ私なんて…」と他人と比べて自信を失っていませんか?
「もうこの年齢だし…」とあきらめていませんか?
そんなあなたも、新しい人生へと踏み出すことができるんです。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名

============================

 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 


2017-02-01 | Posted in 40代から間に合う, blogNo Comments » 

 

1 / 512345