感情を味わえるしあわせ。

 
 
 
 
15年前に上映された日本映画を
なにげなく引っ張り出して
なつかしく観ていました。
 
 
始まりだけ観てみよっかな。
 
 
そんな軽い気持ちで見始めてみたら
最後まで止めることができませんでした。
 
 
劇場で観て、
DVDを購入して
たびたび観ていた作品。
 
 
ストーリーは知っているはずなのに
心に残るシーンは毎回違っていて
今回は、目に映るシーンではなく
届いてくる感情が
とても違ったものに感じました。
 
静かに揺れ動く
音と光のはざまに、
これほどたくさんの
観る人によって
捉え方も
掬い方も
扱い方も変わってくるような感情が
放たれていたのかと驚きながら
 
感情のコラージュに
心をすっぽりと委ねてみました。
  

 

 
観ていたはずのものなのに
観えていなかったものが
まだまだあった。
 
 
 
ぼくの毎日も
まだまだ味わったことのない
うれしさ、喜び、
いかりやもどかしさ
悲しみ、つらさ、
言葉にできにくい空白のような、
さまざまな感情が
きっと待っているんだと思います。
 
そしてそのたびに、
見える世界も変わっていく。
 
 
 
映画の中のヒロインは
 
ただただ
日々の中で起こるささやかな感情や
日々の中で出会った小さな発見を
たいせつな人と
一緒にみたい、触れたい、分かちあいたい、
それだけを望んでいるように
映りました。
 
 
将来、こうありたいために
今はガマンして…
 
も大切ではあるけれど
 
「将来、こうありたい」ことを
いま、そうあれるものを見つけ
いま、選んでいかないと
いまがつづいていく将来の「いま」の時点で
なれていないんじゃないかな。
 
そんなふうに
今日味わえることを
より深く味わっていこうと
思うことができました。
 
 
この日、映画を味わうことを選んだじぶんも
ちゃんと褒めてあげます(笑)
 
 
 
 
 
「感情をたくさん味わえることが
 しあわせなんじゃないか」
 
この映画の監督が
インタビューで話されていた言葉が
すーっと心に入ってきました。
 
 
年齢を重ねるたびに
まだまだ知らない感情に氣づく、とも。
 
 
楽しいことばかりじゃないかもしれないけれど
それでも、
どんな感情も
味わっていきたいと思います。
ひとつひとつ、丁寧に。
 
 
 
映画のレビューは得意じゃないので
 
観た作品だけ紹介して終わりにします。
 
 
 
─────────────────
 
『クロエ』(2002年全国劇場公開作品)
 
出演:永瀬正敏|ともさかりえ|塚本晋也|松田美由紀|
監督・脚本:利重剛
脚本:萩生田宏治|撮影:篠田昇
照明:中村祐樹|録音:鶴巻仁|
美術:花谷秀文|音楽:今野登茂子
 
─────────────────


ボリス・ヴィアンの小説
「日々の泡(うたかたの日々)」を
モチーフに(映画化)した作品です。
 
画質はあまり良くないですが
予告編がありました。
▽ ▽ ▽
 
https://www.youtube.com/watch?v=_4AtzIftcTI
 
 
機会とお時間がありましたら
味わってみてください。
ヒロインのともさかりえさんが
とってもチャーミングで
スクリーンのなかでキラキラしていますよー♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
●フォローやともだち申請、お待ちしています♪
 
*ヒーリングルームanatana twitter
https://twitter.com/anatana_fukuoka

*ヒーリングルームanatana Facebook
https://www.facebook.com/reiki.anatana
 
*大椛まさし(個人) Facebook
https://www.facebook.com/masashi.okaba
 
★ご質問などございましたらお氣軽にメッセージをお寄せください。
 返信させていただきます。

 
 
 
============================

[イベント開催中です]



「どうせ私なんて…」と他人と比べて自信を失っていませんか?
「もうこの年齢だし…」とあきらめていませんか?
そんなあなたも、新しい人生へと踏み出すことができるんです。
 ↓ 詳しくはこちらから
【40代から間に合う!新しいじぶんの作りかた】*先着5名

============================ 
 
 
 
 
 
 
*毎日が、あなたな時間になりますように。
 
レイキヒーリング・ルーム anatana
レイキティーチャー・レイキヒーラー
大椛(おおかば)まさし
 
*ご予約・空き状況確認

▶ WEB予約はこちらから24時間受付スマホOK


 
090-8760-3277
受付時間/10:00〜20:00
 
 
 
 
 
 


2017-02-18 | Posted in 40代から間に合う, blogNo Comments » 
Comment





Comment